生活保護制度

借金があって生活保護を受けたら自己破産した方がいい?!お得に借金問題を解決しよう!

生活保護を受けた際、いろいろな免除があります。法テラスの弁護士費用もその一つ!勇気を出して生活保護を申請したら、次のステップに進むために法テラスを利用しましょう。

この記事はこんな方におすすめ!

  • 消費者金融への借金がある
  • 自己破産をしたいけれど自己破産のためのお金がない
  • 生活保護を受けているけれど借金の督促を受けている
  • 督促があって精神的に追い詰められている
相談者Aさん

生活費で借りた借金が100万円くらいあって、督促がきついんだけど、自己破産するにもお金がかかるから八方塞がりで困っているんだ。

あらら、そんな場合には「自己破産」しましょうよ。生活保護を受けていれば無料で依頼できますよ!

LILIさん
相談者Aさん

「法テラス」が無料なのは知っているけど、結局分割して払わないといけないって聞いているよ。

生活保護を受給しているときの法テラスを利用した弁護士費用は「免除」されますよ!さあ、すぐに法テラス予約しましょう!

LILIさん

>>続く

法テラスなら生活保護受給中の弁護士・司法書士費用が”免除”に!

    生活保護を受けた際に受けられる様々な支援の一つに、法テラスの利用の際の相談料の無料化があることはよく知られています。

    制度としては、法テラスでは弁護士費用や司法書士費用を立替してくれます。その後費用は分割で支払っていくことになりますが・・・・

    生活保護を受給中はその分割費用を「免除」してもらう申請ができるのです!

借金にお悩みの方もこの記事を読んで解決の糸口を見つけましょう!

手順:1 法テラスを予約しましょう

生活保護が無事開始となったら法テラスを予約しましょう。法テラスは予約制です。

ちなみに宮城県の法テラスはこちらにあります

手順2:自己破産手続きの依頼をしましょう

法テラスで自己破産の依頼をすると督促が止まります

その上、生活保護を受けていれば予納金不要なのでお金の心配もなくなります。

手順3:自己破産手続きが終わったら免除申請をしましょう

手続が終わっても生活保護を受給している場合、法テラスが立替した料金は免除されます。免除申請は専門家の方が行ってくれますのでご安心を!

タイミングに注意!

免除されるのは自己破産手続きが終わった時に生活保護を受給中だった場合です。なので生活保護申請をしたら、自己破産手続きは優先順位を上げていきましょう!

デメリット:自己破産するとこんな影響が・・・

クレジットカードが作れなくなる

携帯電話の契約やネットのお買い物に影響が出ます。

例えば、スマホの新規購入の場合、クレジットの与信を必要としますので新型ののスマートフォンはしばらく買えないかもしれません。また格安携帯会社などの契約ははクレジットカード必須だったりします。というわけで契約できる携帯電話会社が限られてしまうことが考えられますね。

生活保護受給者や自己破産しても即時引き落としのデビット機能付きのクレジットカードなら所有OK。通常のクレジットカードと同じく利用できるし、お金を使いすぎる心配もありません!

アパートの賃貸契約でも影響が出てしまう場合も!

最近は家賃保証会社でも金融審査があり、破産などの履歴があると審査が通りにくくなってしまっています。

全ての家賃保証会社が金融事故をチェックするわけではありませんが、年々増えてきているので心配な方は不動産仲介会社さんに相談してみましょう!

まとめ:生活保護を受給したら無料で自己破産して人生をリスタートしましょう!

自己破産にはデメリットもありますが、きちんと借金を整理して人生再スタートするのが吉! 

こんな記事も人気です♪

生活保護を受給しようと思ったら。絶対禁句の窓口で言ってしまいがちなNGワード

2023/9/6  

生活保護申請の際に言ってはいけない一言は「相談」という言葉です。

-生活保護制度